事件

平野友佳鈴の顔やFacebook「人生に絶望した女・車で線路に突入」

事件

愛知県一宮市のJR東海道線で電車と車が衝突した事故で、車を運転していた会社員の平野友佳鈴容疑者(ひらのゆかり・27歳)が逮捕されました。

ここでは、平野友佳鈴容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件現場についてまとめていきます。

平野友佳鈴のFacebookを調査「自分勝手な女の犯行」

平野友佳鈴容疑者のFacebookを調査しました。

平野友佳鈴容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ以上表示されました。

平野友佳鈴容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは見つかるものの逮捕された平野友佳鈴容疑者に関係する、岐阜県大垣市に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

次に、平野友佳鈴容疑者のインスタグラムを調査しました。

平野友佳鈴容疑者のインスタグラムを、検索したところ同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

平野友佳鈴容疑者のインスタグラムを調べましたが、同姓同名のアカウントは表示されず、ローマ字などでも検索しましたが、平野友佳鈴容疑者の年齢や、岐阜県に関するアカウントは見つからなかったため特定には至りませんでした。

平野友佳鈴の自宅や事件の内容「死んでもいいやと思った」

平野友佳鈴容疑者の自宅は、岐阜県大垣市にあります。

4日午後6時半ごろ、愛知県一宮市大和町妙興寺のJR東海道線の線路上で、岐阜発岡崎行きの4両編成の普通電車と車がが衝突する事故がありました。

運転士が、線路上に横転している車を見つけ、急ブレーキをかけましたが、衝突しましたが当時、車の中に人はいなかったそうです。

電車の乗客にけがはなく、 車は線路沿いのフェンスを突き破って線路に入ったとみられるということで、 警察は車を運転していた人を探していましたが、平野友佳鈴容疑者が逮捕されました。

平野友佳鈴容疑者は「人生がどうでもよくなり死んでもいいやと思った」と供述しているそうです。

平野友佳鈴「JR東海道線・列車と車衝突事故」世間の反応

やるなら他の人を巻き込むなというコメントです。

死んでも良いと思ったとしても、他の人間の命まで危険に晒す行為はどんな理由があっても許されることではないです。

こういった他の人に迷惑をかけるなというコメントは複数ありました。

これからは、賠償金などの考えることが増えるため忙しくなりますねというコメントです。

仕事や私生活のことで、悩んでいたのかもしれませんが、コメントにはどうでも良いと思うこともあるが、頑張れっていれば良いこともあるという励ましのコメントもありました。

土木系のエンジニアとして、国交相ホームページで紹介されていたというコメントです。

検索したところ、2018年入社の社員として、同姓同名の人物が紹介されています。

大学卒業して入社したとした場合、逮捕された平野友佳鈴容疑者の27歳という年齢にも合うため本人の可能性は高いと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました