事件

【名前】陸上自衛隊日野基本射撃場・18歳の自衛隊員は誰?暴発で殺意はない?

事件

岐阜県岐阜市にある陸上自衛隊の日野基本射撃場で自動小銃が乱射され自衛隊の男性3人がけがをする事件があり、18歳の自衛隊員の男が逮捕されました。

ここでは、逮捕された18歳の自衛隊員、事件内容についてまとめていきます。

自衛隊日野基本射撃場・自動小銃乱射事件犯人は誰?

14日午前9時15分頃、岐阜市にある陸上自衛隊の日野基本射撃場から「銃により負傷者がいる」と消防に通報があり、自動小銃が乱射され自衛隊の男性3人がけがをしていて、このうち50代の男性と20代の男性が重体、別の20代の男性が重傷です。

この事件で18歳の少年が逮捕されましたが、銃の発射が故意か暴発かは不明とのことです。

仮に故意に発射していて起訴されたら、18歳でも実名報道される可能性がありますが、現在逮捕された18歳の自衛隊員の情報は報道されていません。

日野基本射撃場・自動小銃乱射事件なぜ起こった?

撃たれた男性の中に50代がいることから、撃たれたのは教官なのでは?というコメントです。

50代の男性は、重体のようです。

人間関係やイジメが原因か?というコメントです。

パワハラがあっのでは?というコメントです。

それにしても恐ろしい事件です、情報が分かり次第追加していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました