事件

林絢奈の顔やFacebook/インスタ/ツイッター/自宅を調査!2歳娘を刺す

事件

埼玉県さいたま市の自宅で2歳の長女を包丁で刺して殺害しようとしたとして、母親の林絢奈容疑者(はやしあやな・31歳)が逮捕されました。

ここでは、林絢奈容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、ツイッター(Twitter)、自宅住所、事件内容についてまとめていきます。

林絢奈のSNS(Facebook、インスタ、ツイッター)

林絢奈のSNSアカウントについて調査しました。

Facebook

林絢奈容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで、林絢奈容疑者の名前を検索したところ同姓同名のアカウントが2つ表示されました。

林絢奈容疑者のFacebookを調べたところ、同姓同名のアカウントが表示されました。

逮捕され林絢奈容疑者に関係する、さいたま市に在住のアカウントがあり、生年月日が1992年の1月21日と書かれていたことから、逮捕された林絢奈容疑者の年齢にも一致しましたが、勤務先なども書かれていたため本人のアカウントと特定されるまでは、掲載は控えさせて頂きます。

Instagram

林絢奈容疑者のInstagramを調査しました。

林絢奈容疑者のInstagramを検索したところ、Facebookとは違い同姓同名のアカウントが複数表示されました。

同姓同名のアカウントが複数表示され、Facebookと同じトップ画像のアカウントも表示されましたが、本人を特定できるアカウントは表示されなかったため特定には至りませんでした。

Twitter

Twitterでも、林絢奈容疑者を検索しましたがTwitterに関しては同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

林絢奈の自宅住所を調査「さいたま市見沼区」

2歳の娘を殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで逮捕された林絢奈容疑者の自宅は、埼玉県さいたま市見沼区と報道されています。

林絢奈容疑者は夫と義理の母と娘の4人で暮らしてるそうです。

林絢奈が娘を包丁で刺し逮捕される

林絢奈容疑者は12日午後1時すぎ、2歳の娘の胸のあたりを包丁で刺して殺害しようとした殺人未遂の疑いが持たれています。

浴室から子どもの泣き声が聞こえ、駆け付けた夫が2人を発見して「妻が子どもを刺した」と警察に通報しました。

女の子の命に別状はありません。

林絢奈容疑者は「夫や義理の母親、自分の親との関係に悩んでいた」と容疑を認める供述をしています。

林絢奈「生活のストレスで娘を刺したか?」

娘をさしてから自死するつもりだったのか?というコメントです。

殺意があっのかなどは現在わかっていませんが、幼い命が亡くならなくてよかったですね。

こういった母親が加害者だった場合、同情するコメントが一定数あるが、それはおかしいというコメントです。

実際に、義理の母親との関係を推測するコメントなどもあり、色々あったのだろうというコメントが複数ありましたが、どんな状況であれ許されない犯罪に変わりはありませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました