事件

花井篤の顔やFacebook!勤務先スナックで酒窃盗・被害額1300万以上か!

事件

福岡県北九州市のスナックで、ウイスキーなど6本を盗んだとして、窃盗の疑いで従業員の男(38)が逮捕されました。

逮捕されたのは、花井篤容疑者(はないあつし・38歳・スナック従業員)

ここでは、花井篤容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、犯行動機についてまとめていきます。

花井篤容疑者のFacebookを調査

花井篤容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで花井篤容疑者を検索したところ、同姓同名のアカウントが3つ表示されました。

1つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、トップ画像はありましたが、友達はおらずプロフィール欄の記載はありませんでした。

トップ画像の可愛らしい感じから、逮捕された花井篤容疑者のアカウントの可能性は低いと感じました。

2つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウトはトップ画像は真っ黒ですが、友達が7人おり、中には北九州市のアカウントも存在したため、本人のアカウントの可能性が高いと思われます。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで、花井篤容疑者を検索しましたが、漢字のアカウントは無かったもののローマ字のアカウントが複数表示されました。

ですが、事件の起こった北九州市に関わるアカウントは見つかりませんでした。

犯行現場で勤務先のスナックはどこ?

花井篤容疑者の勤務先のスナックは、北九州市小倉北区にあります。

北九州市小倉北区のスナックは10個以上ありました。

花井篤容疑者は勤務先のスナックで、ウイスキー「山崎」などを6本盗んだ疑いが持たれています。

「山崎」は、楽天市場で検索したところ1万円〜で販売されていました。

今回の事件に関する世間の反応

店長の管理能力を問うコメントです。

3年前から国産高級ウイスキーを含む1,300本以上がなくなっているのは、もう少し早く対策が絵きたのではと思います。

そのほかにも、店長もグルなのか?と言ったコメントもありました。

もう手に入らないものもあると言うコメントです。

年代物のお酒はかなり高額で取引されることもあるため、レアなものなどは一度販売してしまうと同じものは手に入らない可能性もありますし、同じ金額で買い戻すことも難しくなるでしょう。

これだけの被害額があっても潰れないのすごいというコメントです。

スナックの売り上げは、店によってさまざまだと思いますが3年で1300万円だと、年間400万円ほどの利益と酒がなくなっているのに気づかないほど売り上げがあったのは本当にすごいですね。

事件の内容

福岡県北九州市のスナックで、ウイスキーなど6本を盗んだとして、窃盗の疑いで従業員の花井篤容疑者(38)が逮捕されました。

このスナックでは、3年前に花井篤容疑者を雇い始めて以降、これまでに時価百数十万円の高級ウイスキーなど、総額1,300万円分以上の酒が紛失していて、警察が花井篤容疑者との関連を調べています。

花井篤容疑者は黙秘をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました