事件

山城義貴の顔・Facebook・飲酒運転の自称高校教師逮捕・宜野湾市

事件

25日午前1時30分ごろ、宜野湾市真志喜の国道58号で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転したとして、自称・高校教諭の男(33)が逮捕されました。

逮捕されたのは、山城義貴容疑者(33歳・自称高校教諭)

ここでは、山城義貴容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

山城義貴容疑者のFacebookを調査

山城義貴容疑者のFacebookを調査しました。

山城容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前で沖縄のアカウントはありましたが、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、同じ名前のアカウントはありましたが、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行現場

犯行現場は、宜野湾市真志喜の国道58号を飲酒状態で運転して疑いが持たれています。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

25日午前1時30分ごろ、宜野湾市真志喜の国道58号で酒を飲んだ状態で軽乗用車を運転したとして、自称・高校教諭の山城義貴容疑者(33)が逮捕されました。

逮捕直前の事故で飲酒運転んが発覚しました。

山城容疑者は、住所・職業とも自称です。

山城容疑者は軽乗用車で国道を南向けに走行していたところ、交差点を右折してきた軽乗用車と衝突しました。

呼気検査をしたところ、基準値の4倍のアルコールが検出されました。

山城容疑者は、4時間半ほど前に酒を飲んだと話していて「アルコールは抜けたと思っていた」と話していました。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました