事件

福嶋志保の顔やFacebook「子供部屋おばさんが母親を殺害・札幌市白石区」

札幌市白石区の住宅で、78歳の母親を死亡させたとして、娘の福嶋志保容疑者(ふくしましほ・53歳)が逮捕されました。

ここでは、福嶋志保容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件内容についてまとめていきます。

福嶋志保のSNS・Facebook/インスタ/ツイッターを調査

福嶋志保容疑者のFacebookとInstagramを調査しました。

FacebookとInstagramで福嶋志保容疑者の名前を検索したところ、同姓同名のアカウントは複数ひょじされたものの、今回の事件で逮捕された福嶋志保容疑者の年齢や、北海道札幌市に関係するアカウントは見つからなかったため、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

福嶋志保の自宅住所はどこ?「北海道札幌市白石区」

福嶋志保容疑者と、殺害された母親の住んでいた自宅の住所は、北海道札幌市白市区栄通と報道されています。

家の画像や、詳しい場所については現在報道されていないため、新しい情報が分かり次第追加していきます。

福嶋志保の母親殺害事件の内容

福嶋志保容疑者は1日午後7時ごろから1時間ほどの間に、自宅で同居している母親の福嶋祥子(さちこ)さん78歳の背中を蹴りつけるなどし、死亡させた疑いが持たれています。

福嶋志保容疑者が、3日午前10時すぎ、通報し駆け付けた救急隊が「78歳の女性、トイレ内で意識、呼吸なし」と警察に連絡したことで事件が発覚しました。

司法解剖の結果、祥子さんは肋骨が折れ、肺挫傷、胸の皮下出血などが確認され、死因は、外傷性ショックと判明しました。

福嶋志保容疑者は「事実に間違いない」と容疑を認める供述をしています。

78歳の母親の、骨を折ってしまうほどの威力で殴ってしまうということは日頃からのストレスなどがあったのでしょうか。

78歳の女性をそんな強い力で殴れなどうなるかは少し想像すれば分かったと思うので、殺意があったのではないかと考えてしましますね。

福嶋志保「53歳無職の娘が、母親を殴り殺害」

53歳の無職なら働けというコメントです。

母親と福嶋志保容疑者の関係については報道されていないものの、日頃から喧嘩などがあったのでしょうか。

母親と子供でずっと変わらない関係だったのかもしれないというコメントです。

これまでに、福嶋志保容疑者が暴力を受けていた可能性なども考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました