事件

枝川健一の顔やFacebook「反抗期をこじらせた40歳」堺市父親殺害

事件

大阪府堺市西区の父親の自宅で、父親の明さん(68)を包丁で殺害したとして、息子の枝川健一容疑者(えだがわけんいち・40歳)が逮捕されました。

ここでは、枝川健一容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅、事件現場についてまとめていきます。

枝川健一のFacebookを調査「こじらせ反抗期か」

枝川健一容疑者のFacebookを調査しました。

枝川健一容疑者のFacebookを、検索したところ同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

枝川健一容疑者のFacebookを調べましたが、同姓同名のアカウントは1つ見つかりましたが、逮捕された枝川健一容疑者は無職なところから、表示されているアカウント本人の物ではないことが分かった為、特定には至りませんでした。

次に、枝川健一容疑者のインスタグラムを調査しました。

枝川健一容疑者のインスタグラムを、検索したところFacebook同様に同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

枝川健一容疑者のインスタグラムを調べたところ、同姓同名のアカウントはありましたが、Facebookと同じ人物のアカウントだった為、特定には至りませんでした。

枝川健一の実家や事件内容「包丁で父親殺害」

枝川健一容疑者は、父親の明さん(68)の自宅で、明さんを殺害しました。

明さんの自宅は、大阪府堺市西区です。

5日午後7時ごろ、大阪府堺市西区の父親、明さんの自宅で、明さんの腹に包丁2本を刺して殺害しました。

明さんは枝川健一容疑者の弟と2人暮らしをしており、枝川健一容疑者の叫び声を聞き様子を見に行った弟が、台所から包丁を持ち出して刺す枝川健一容疑者の姿を目撃し「父が兄に刺された」と警察に通報しました。

明さんは、心肺停止の状態で病院に搬送され、死亡が確認しました。

枝川健一容疑者は「殺すつもりでやった」と容疑を認める供述をしています。

母親の情報はありませんでした。

枝川健一の「大阪府父親殺害事件」についての世間の反応

親子での事件は悲しいというコメントです。

親を殺害する事件が多いですが、話し合いで解決できるような関係性が望ましいですね。

父親に無職のことを指摘されたのだろうというコメントです。

コメントの通り、無職のことを言われてカッとなったのかは分かりませんが、その場合父親がどの程度だったかは分かりませんが、殺害する理由にはならないと思います。

親子喧嘩なんがから、我慢して口喧嘩にしなさいというコメントです。

コメントの通り、親子喧嘩で包丁を出さないといけないことが悲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました