事件

浅井暖登の顔やインスタ・名古屋の大学はどこ?「女子トイレに侵入し盗撮」

名古屋市北区で女性用トイレに侵入し、個室のドアの下からスマートフォンを差し込んで盗撮した疑いで、大学生の浅井暖登容疑者(21歳)が逮捕されました。

ここでは、浅井暖登容疑者のフェイスブック、インスタグラム(Instagram)、自宅住所、大学、事件内容についてまとめていきます。

浅井暖登のFacebook/インスタを調査

浅井暖登容疑者のFacebookとInstagramを調査しました。

インスタグラムと、Facebookで浅井暖登容疑者の名前を検索したところ、似ている名前のアカウントは表示されましたが、浅井暖登容疑者と同姓同名のアカウントは表示されませんでした。

浅井暖登容疑者の年齢が21歳という年齢から、SNSを使用している可能性が高いと思われますが今回は特定には至りませんでした。

浅井暖登の自宅住所や大学はどこ?

撮影処罰法違反の疑いで逮捕された、浅井暖登容疑者の自宅住所は愛知県名古屋市北区と報道されています。

また、浅井暖登容疑者は大学生と報道されていることから、愛知県名古屋市北区にある大学について調査しました。

愛知県名古屋市北区いある大学・短大は全部で2つありました。

  • 私立愛知学院大学名城公園キャンパス
  • 名古屋造形大学

しかし、浅井暖登容疑者の通っている大学について詳しい報道はされていないため、この2校以外の大学の可能性も十分考えられます。

浅井暖登「女子トイレ侵入・盗撮事件の内容」

浅井暖登容疑者は9月3日午後1時頃、愛知県名古屋市北区内の公共施設で女性用トイレに侵入し、36歳の女性が使用していた個室のドアの下からスマートフォンを差し込んで撮影した疑いが持たれています。

被害者の友人の女性が、後から女性用トイレに入ったところ、浅井暖登容疑者が個室前でしゃがんでいるのを発見して取り押さえ警察に通報したことで事件が発覚しました。

浅井暖登容疑者は「間違いありません」と容疑を認める供述をしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました