事件

山本伯画(はくが)の顔・Facebook・日常的に5歳児に虐待か・あきる野市

事件

22日午前、交際している30代女性の長男(5)を蹴ってけがをさせたとして傷害の容疑で、東京都あきる野市、職業不詳の男(40)が逮捕される事件がありました。

逮捕されたのは、山本伯画容疑者(やまもとはくが・40歳・職業不詳)

ここでは、山本伯画容疑者の、インスタグラム、Facebook、顔、犯行動機についてまとめていきます。

山本伯画容疑者のFacebookを調査

山本伯画容疑者のFacebookを調査しました。

山本容疑者のアカウントを調べてみましたが、同じ名前でのアカウントはありましたが、アカウントに名前以外の情報が無かったため、本人の特定には至りませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムでは、名前の一致するアカウントは見つからず、本人の特定には至りませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

山本容疑者の顔写真

こちらが、報道されていた山本容疑者の顔になります。

山本容疑者の3人暮らしの自宅を特定

3人で暮らしていたのは、東京都あきる野市です。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件の概要

22日午前、交際している30代女性の長男(5)を蹴ってけがをさせたとして傷害の容疑で、東京都あきる野市、職業不詳の山本伯画容疑者(40)を逮捕しました。

山本容疑者、22日午前、自宅で交際している女性の長男の太ももを複数回蹴り、腰の内出血などのけがをさせた疑いを持たれています。

山本容疑者は昨年末から交際相手の女性と女性の長男と3人暮らしでした。

長男は転倒した際に頭を打ち、意識不明の重体です。

22日午前10時50分ごろ、母親が「子どもが倒れた。意識がない」と通報して発覚しました。

山本容疑者は「男の子が母親の財布からお金を盗んで反省しておらず、頭に血がのぼった」と容疑を認めており、

山本容疑者は「注意に反省の様子がなかったので蹴った」と話しており、これまでに7回暴行を加えたと話しています。

新しい情報が分かり次第追記します。

犯行動機

仮に、5歳の男児が悪意を持って財布からお金を盗んでいたとしても、それは親の教育のせいになると思います。

5歳の子供が、悪意を持ってやったこととは考えずらいですし、4回も暴力を振るう理由には絶対にありません。

男児は、怖かったし、痛かったと思います。意識が早く戻ってほしいです。

新しい情報が分かり次第追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました