事件

相原強志の顔やFacebook!コンビニ強盗か?犯行後も現場にとどまる

事件

4月15日、旭川市にあるコンビニエンスストアで、パート従業員の50代の女性の背中を包丁で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで職業不詳の男(31)が逮捕されました。

逮捕されたのは、相原強志容疑者(あいはらつよし・31歳・職業不詳)

ここでは、相原強志容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

相原強志容疑者のFacebookを調査

相原強志容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで相原強志容疑者を検索したところ、同姓同名のアカウントが1つ表示されました。

このアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、同姓同名でトップ画像も設定されていることから、使用されているアカウントだと分かりますが、そのほかのプロフィール情報が書かれていないことから今回逮捕された、相原強志容疑者のアカウントかどうかは分かりませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで相原強志容疑者を検索したところ、漢字での同姓同名のアカウントは表示されず、その他のアカウントを見てみましたが、本人と思われるアカウントは見つかりませんでした。

新しい情報が分かり次第追記します。

事件現場のコンビニを調査

こちらが犯行現場のコンビニです。「Seicomart」と書かれています。

調べたところ、〒070-8045 北海道旭川市忠和5条6丁目1−12「セイコーマートまるひで店」だと分かりました。

犯行時間が午前2時30分ごろ、だったため店で働いていたのは被害に遭われた女性1人だったそうです。

相原強志容疑者被害者の関係は?

現在の報道では、相原強志容疑者と被害にあった女性の関係は分かっていないとのことです。

深夜の時間帯の女性が1人の時間帯に行っていることから、これまでに利用したことがあり、1人で営業していることを知っていた可能性があります。

こちらのコメントでも、逃走していないことから知り合いだったのではないか?と書かれています。

これまでにも店内で話を交わすぐらいあったかもしれません、その罪悪感から逃げなかった可能性も。

被害に遭われた女性は、意識があり命に別条はないそうです。

事件に関する世間の反応と

今回の事件は、被害に遭われた女性自らが「背中を刺された」と110番通報し病院に運ばれていますが、その間にも相原強志容疑者は、店内にとどまっていたようです。

どういった心境で、とどまっていたのか気になりますし、女性と相原強志容疑者の間に会話があったのかどうかも気になりますね。

逮捕目的だったのではないか?というコメントです。

職業・住所不詳となっていることからも、いっそ逮捕されてもいいという考えの人間がいますが、自分勝手な行動で、他人に危害を加えるのは許されることではありませんね。

事件の内容

4月15日、旭川市にあるコンビニエンスストアで、パート従業員の50代の女性の背中を包丁で刺し殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで職業不詳の相原強志容疑者(31)が逮捕されました。

相原容疑者は15日午前2時30分ごろ、旭川市5条6丁目のコンビニエンスストアの店内で、従業員の女性(52)の背中を包丁で刺し殺害しようとしました。

刺された女性が自ら「背中を刺された」と110番通報し病院に運ばれましたが、意識はあり命に別条はありませんでしたが、相原強志容疑者はそのまま店内にいたため、現行犯逮捕されました。

相原強志容疑者と女性の関係は分かっておらず、相原強志容疑者の認否も明らかにされていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました