事件

安部大樹の顔やFacebook!風俗店店長・元勤務先で強盗・大阪市

事件

大阪市天王寺区の風俗店で3月、売上金が奪われた事件で、強盗傷害と建造物侵入の疑いで同店の元店長の男(28)が逮捕されました。

逮捕されたのは、安部大樹容疑者(あべだいき・28歳・風俗店元店長)

ここでは、安部大樹容疑者の、インスタグラム、フェイスブック、顔、事件の内容についてまとめていきます。

安部大樹容疑者のFacebookを調査

安部大樹容疑者のFacebookを調査しました。

Facebookで安部大樹容疑者を検索したところ複数のアカウントが表示されました。

1つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、トップ画像が設定されており、友達が162人いることからしようされているアカウントだ分かりますが、在住地が東京都世田谷区ということや結婚されていることからも、逮捕された安部大樹容疑者のアカウントではないことが分かりました。

2つ目のアカウントを表示しました。

こちらのアカウントは、トップ画像が設定されていますが友達がおらず、プロフィール情報がないことから、本人のアカウントかは分かりませんでした。

次にインスタグラムで検索しました。

インスタグラムで安部大樹容疑者を検索しましたが、Facebook同様に複数のアカウントが表示されましたが、逮捕された安部大樹容疑者の自宅の大阪市に関係するアカウントは見つかりませんでした。

安部大樹容疑者の自宅や元勤務先の風俗店はどこ?

安部大樹容疑者の自宅の自宅は、大阪市天王寺区舟橋町だと報道されています。

安部大樹容疑者が以前店長を務めていた風俗店は、大阪市天王寺区生玉町です。

今回の事件に関する世間の反応

誰でも結果が想像できる事件というコメントです。

店外に出るまでは約3秒間の事件だったとありますが、防犯カメラの位置なども分かっていたはずだですが、防犯カメラに写っていたというのは、爪が甘かったですね。

アホ丸出しの事件とのコメントです。

素早い犯行からも、内部の人間が怪しいとなるのは当然のことなのでどうしてやってしまったのだろうかというコメントが多かったです。

捕まるのになぜやるの?というコメントです。

こう言ったコメントが大半でしたが、催涙スプレーまで準備して捕まると分かりながら犯行を行なったのは何か他に理由などがあったのでしょうか。

事件の内容

大阪市天王寺区の風俗店で3月、売上金が奪われた事件で、強盗傷害と建造物侵入の疑いで同店の元店長・安部大樹容疑者(28)が逮捕されました。

安部大樹容疑者は、店内の様子を熟知していたため現金を奪い店を出るまでに約3秒間でした。

安部大樹容疑者は3月24日午前4時ごろ、元勤務先の風俗店に侵入し、店員の男性(21)に催涙スプレーを吹きかけて現金約32万円が入ったポーチを奪いました。

安部大樹容疑者は、容疑を認めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました